fbpx

Scratch-制御ブロック-クローン

作成:旭川児童パソコン教室“ぱそんこ”

指定したスプライトのクローンを作成します。

この処理を実行しているクローンを削除します。

オリジナルのスプライトで実行しても、それは削除されません。

クローンが作成されたときに発生します。

のクローンを作るブロックが実行されたときに、そのクローンの初期化処理に使います。この処理がオリジナルとクローンを区別できる場所なため、ここにクローンでのみ行いたい処理を作ります。


ネコをクリックしたら「Star」のクローンを作成します。

「Star」のクローンが作成されたときに、ランダムな位置に 1 秒だけ表示します。

ネコをいっぱいクリックすると、Star のクローンが増えては消えます。


クローンを作成するときは、そのオリジナルのスプライトを非表示にしておきます。

作成したときに表示すると、クローンだけ表示できます。


次の記事では、調べるブロックの使い方を詳しく説明していきます。

Scratch 調べるブロックの使い方

ぱそんこホームページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。