fbpx

Scratch-調べるブロック-タイマーの使い方

作成:旭川児童パソコン教室“ぱそんこ”

タイマーの値を取得して、それをブロックの値に指定できます。

制限時間のような時間を計るのに使います。値は秒数で小数が付きます。プログラムを実行したときに 0 から始まります。

タイマーの値を 0 にします。

時間を計るときは最初にこれを実行すると、何秒経過したのかわかります。


3 秒間たったら表示する。

3 秒の間スプライトを回転させる。

1 秒ごとにコスチュームを変更する。

タイマーの値はすべてのスプライトやステージで共通です。どこかでリセットすると、すべてで 0 になります。


次の記事では、調べるブロックのその他のブロックについてを詳しく説明していきます。

Scratch 調べるブロック その他のブロックの使い方

ぱそんこホームページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。