fbpx

スペースインベーダー風ゲームを作ってみよう!②

作成:旭川児童パソコン教室“ぱそんこ”

前回【スペースインベーダー風ゲームを作ってみよう!①】の続きを作っていきましょう。

敵を作ろう

【Lady bug2】を敵にして作ります。

まず敵を数えるための変数を作ります。変数名は【敵の数】にします。

このスプライトのみを選択して、OKをクリックします。

*すべてのスプライト用にするとたまにバグります。

変数ブロックの詳しい説明はこちらをご覧ください。

変数ブロック-使い方

たくさんの敵はクローンで作ります。まずは10体作ってみましょう。

オリジナルはステージに表示しないので隠します。
10回繰り返すを使ってクローンを作ります。

クローンの詳しい使い方はこちらをご覧ください。

制御ブロック-クローン

クローン側の処理を追加します。

分解するとこうなります。

クローンされたとき、座標を計算しています。
y座標は 0です。これは後で修正します。
x座標は 【敵の数】*30-155 の位置に表示します。

敵の数に 30 を掛けて間隔をあけます。

実行すると次のようになります。

縦、横に表示させよう

縦5×横10で並べていきます。

まず、縦横に並べるプログラムを作ります。

先ほどの10体作ったクローンを50体に変更します。

座標計算が見にくいので、分解して見ていきましょう。

x座標から見ていきましょう。

敵の数から1を引いて10で割った余りは、0 から 9 という結果になります。
これに横の間隔を空けるため 30 を掛けています。
-155 はx軸の基準点です。

次はy座標です。

敵の数から1を引き 10で割った値に切り下げを使います。
切り下げとは小数点以下を無くすために使ってます。
*例えば、2.8 を切り下げると結果は 2 になります。
この計算から 0 から 4 という結果になります。

これに縦の間隔を空けるため 37 を掛けています。
-30 はy軸の基準点です。

表示位置はクローンされたときの敵の数によって決まります。


スペースインベーダー風ゲームを作ってみよう!③

ぱそんこホームページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。